当社によくお問い合わせいただくご質問をまとめております。

どのようなことを相談して良いのでしょうか?

当社の主なサービスは生命保険の見直し、資産運用プランの作成、金融商品の選定、その他投資に関連するコンサルティング業務を行っております。特に代表の三好は証券会社出身ということもあり、資産運用全般に関して強みを持っております。

ただし税金に関する業務や、不動産に関する業務については一般的な知識や助言は可能ですが、細かな専門領域の業務は対応できませんので、当社の提携している税理士先生や銀行、不動産会社のご紹介をさせていただいております。

投資について全く分からないのですが大丈夫でしょうか?

特に問題ございません。まずはお客様のお考えやご意向を初回面談時にお伺いさせていただき、お客様の投資のご経験や目標を鑑みて運用プランをご提案させていただきます。ご不明点やご質問等ございましたら、気兼ねなく、その旨をお伝えください。お客様が正しい理解を深めつつ、ともに資産運用に取り組めるよう誠心誠意、サポートさせていただきます。

ネット証券で運用しているのですが、相談してもよろしいのでしょうか?

当社では初回面談はネット証券、対面証券でのご運用に関わらず、ご相談を承っております。ただし、初回面談後もネット証券でご自身で運用しながら、引き続き定期的なご相談をご希望されるお客様には顧問FP契約をご提案させていただいております。初回面談時にご提案した運用プランの進捗確認など含め、お客様の資産状況をこちらでも記録しておきますので、顧問契約で継続的にサポートさせていただいております。

初回面談後に顧問契約に至らず、それ以降は単発でのご相談ということであれば、2回目以降の面談という計算で、相談ごとに料金が発生しますので、その点ご了承ください。サービス料金については、こちらをご覧ください。

IFA契約の際の販売手数料というのは、どれくらいかかりますか?

IFA契約での販売手数料は提携先の証券会社や投資金額、買付商品によっても異なります。あくまで目安ですが、国内株式の場合は投資金額の0.5%~1%(税別)、投資信託の場合は1~3.5%(税別)、程度の販売手数料が発生するとお考え下さい。

証券パートナーズさんにお任せすれば、手数料は安いですか?

これは運用方針や、買付商品によっても異なりますので、一概にお答えが難しいです。ですが、ネット証券に比べると手数料は割高になるかと思います。その他、一般的な対面型証券会社や銀行などの金融機関と比べると、インデックス投資信託、ETFなども組み合わせてご提案しますので、トータルで見ると手数料は安くなることが多いかと思います。また当社ではお客様負担のコスト意識を徹底しておりますので、お客様のご意向を考慮した上で、金融商品の売買頻度はできるだけ控えるようにしております。ですので、金融機関と比べると、年間の合計手数料は割安になることが多いかと思います。

ただし、当社としては「手数料の安さ」を売りにしているわけではございませんので、「手数料の安さ」のみを優先して当社サービスを受けられることはお勧めしておりません。

訪問していただくことは可能でしょうか?

初回面談を訪問でご希望される場合は、出張費用をいただいております。移動にかかる交通費と時間からお見積もりをさせていただきますので、お見積もり料金にご納得いただけた場合は、初回面談時にお伺いさせていただきます。
(ご来店、オンライン面談では出張費は発生しません。)

また初回面談以降の継続取引(IFA契約、または顧問FP契約)いただいているお客様に関しては、なるべくお伺いできるように考えておりますが、お客様のお住まいや当方の予定によってはお伺いすることが難しい場合がございます。

ただし顧問FP契約のVIP会員のお客様に関しては半年に1度、予定を決めてお伺いさせていただきます。

面談料金やFP契約料金が変わることはありますか?

料金体系に関しては当社の顧問契約数や会社状況によって値上げする可能性はあります。ただし、顧問契約料金を値上げしたとしても、値上げ前からご契約いただいているお客様の顧問料金は変わりませんので、ご安心ください。