当社サービス利用の流れ

こちらでは当社サービスをご利用する際の一連のお取引の流れをご紹介しております。

 

1.お申込み
こちらのお申込みページ、もしくはお電話(050-5050-0197)でご予約をお申込みいただき、初回面談料金のお支払いが確認できましたら初回面談を承ります。
2.初回面談
 当社を初めてご利用いただくお客様は、まず初回面談で現状の運用状況、投資意向、その他お金に関するお悩みをお伺いさせていただきます。(FP業務)
ライフプランの作成、生命保険の見直し、ご年齢に応じた適切な資産配分のご提案、その他、有価証券を活用した運用プランの作成などが対応可能となっております。
初回面談料金に関してはこちらをご覧ください。
3.ご提案
 初回面談のお話しをもとに、現状をより改善するため、最善の提案をさせていただきます。
こちらの提案は、2回目のご面談でお伝えすることも多くあります。その際は面談料金はいただいておりません。
【ヒアリングから最終的な解決策の提案まで】を初回面談とお考え下さい。
また生命保険の見直しなどでは2回以上、ご面談の機会を賜ることもございますので、ご了承ください。
4.実行
 提案内容にご納得いただけた場合、提案内容に沿って実行していきます。
※お客様によっては当社での実行フローを経ることなく、ご自身で実行される方もいらっしゃいます。
(例 ネット証券でご自身でご注文される場合など)
5.継続取引(ご希望の方のみ)
 ご提案内容にご納得いただき、一通り当社のサービスを受けていただいたお客様向けのメニューです。
主に、ご資産運用に関しては提案内容を実行したらそこで終了、ということはなく、それ以降も急な相場変動やお金に関するお悩み事が生じます。
そのような場合に備えて、定期的にご相談の機会をご希望される方向けに継続取引のコースをご用意しております。
料金体系に関してはこちらをご覧ください。

 

サービス内容のご紹介

当社サービスの具体的な内容についてご紹介します。

サービス内容のご紹介

サービス料金一覧

当社サービスご利用時の料金体系をご紹介します。

サービス料金一覧

よくあるご質問

当社にお問い合わせいただくことの多いご質問についてまとめます。

Q&A

 IFA・金融仲介業者について

IFAとは

当社に所属し、金融商品の提案するアドバイザーは皆、FPとIFAを兼任しております。
IFAとは「Independent Financial Advisor」の頭文字を取った省略名称です。
日本語に訳すと「独立的、中立的なファイナンシャルアドバイザー」となります。
大きな特徴として、金融機関に属さず、金融機関の営業方針の影響を受けずに資産運用のアドバイス業務、金融商品取引の手続きを承ることができます。金融機関のようなノルマも存在しません。そのため「独立的、中立的」と言われています。
日本では2004年からスタートした制度で、国内でも年々、アドバイザーの数が増えております。

 

 

 

 IFAはまだまだ馴染みのない職業ではありますが、金融先進国の欧米では、運用や資産形成は銀行や証券会社などの金融機関ではなく、地域に根差したIFAと相談しながら考えると言われるほど、尊敬を集める存在であり、かつ身近な存在です。

 

IFAのメリット

  • 金融機関に所属していない(中立的なアドバイスを受けられる)

IFAは基本的に金融機関に所属せず、自身で事務所を構えていたり、IFA事務所に所属してます。

そのため、金融機関に必ずついてまわる「ノルマ」や「推奨商品」が原則としてありません。

中立的な立場からお客様のお話をお伺いすることができ、お客様に合わせて最適なご提案できる、という点は大いにメリットだと考えております。

また、多くの金融機関は一等地に支店を構え、高単価な人件費をかけ、大規模な広告宣伝費を費やして運営しています。これらは全てお客様からの手数料収入でまかなわれております。その点、IFAはコスト面でも優れており、お客様に強引な売買をご提案する必要もなく、理想的な運営形態だと考えております。

  • 転勤がない

通常、銀行や証券会社には転勤制度があり、数年に1度、担当者が交代するというケースが少なくありません。

「不正防止」「顧客との癒着を防ぐため」という理由で転勤は行われておりますが、お客様は担当者が変わるごとに0から関係構築しなければなりません。また、担当者も短い在任期間中に成果を上げなければなりませんので、どうしても提案内容が短期的な目線での内容になりがちです。

それに対し、IFAには会社都合の転勤という制度が存在しません。そのため、IFAはお客様と長期的な関係づくりを目指し、提案内容も長期的な目線で考えることが可能となっています。

  • 資産運用以外の相談ができる

IFAは資産運用だけでなく、保険や不動産、そのほかの独自のサービス提供を行っている場合があります。

お金のプロでありながら、税理士や弁護士、その他の分野のプロとのつながりによって、お客様の課題やお悩みを包括的に解決したり、夢や理想の実現をサポートできるよう体制を整えております。

 

金融商品仲介の仕組み

当社をIFA専任担当者としてお取引いただく際の流れは下記の通りになります。

弊社代表 三好は金融商品仲介業者のJWA(ジャパンウェルスアドバイザーズ株式会社)と金融商品仲介業務の委託契約を締結しており、国内外の株式・債券・投資信託含め、その他、幅広い金融商品を取り扱っております。

お客様はJWAの取扱している証券会社(あかつき証券、SBI証券、マネックス証券)いずれかにお口座を開設いただき、そこに弊社代表の三好が担当アドバイザーに就く形になりますので、お客様の大切なご資金を預ける先は当社(証券パートナーズ)ではなく、証券会社(SBI証券、マネックス証券、あかつき証券)となります。万が一、当社が財務上、経営困難な状態に陥ったとしても、お客様のご資産が毀損したりなど、影響が及ぶことはございませんので、ご安心ください。

実際のお取引に際しては、金融商品取引業者(証券会社)が定める委託手数料が発生いたします。